現場ヘアメイクアーティストの探し方の手段|ドラマや映画の撮影で依頼するには

現場ヘアメイクアーティストの探し方をお調べの方へ。本記事ではドラマや映画の撮影時に必要な、ヘアメイクさんの探し方をご紹介します。ヘアメイクの依頼を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

現場ヘアメイクアーティストの探し方5つ

ドラマや映画の撮影に欠かせないヘアメイクアーティスト。ヘアメイクアーティストは、個人で活動している方や、事務所・会社に所属している方などさまざまです。ここからは、撮影の現場につくヘアメイクアーティストの探し方を5つご紹介します。

ヘアメイク事務所・会社を探す

複数人のヘアメイクアーティストの派遣を求める場合は、ヘアメイクアーティストを多く抱える事務所や会社のホームページを探してみることをおすすめします。ヘアメイク事務所の場合、さまざまな現場経験があるヘアメイクさんが多数在籍しており、相談次第では撮影内容に見合った経験のあるヘアメイクさんを派遣してくれるでしょう。また、人数や日程の調整、アシスタントの有無などの相談がしやすいメリットがあります。

ヘアメイクさんの作品のテイストから選ぶ

これから作成しようとしている作品のヘアメイクのイメージがアーティスティックなものである場合、イメージしている系統のメイクが得意なヘアメイクさんに依頼をした方が理想通りのヘアメイクを実現させやすいでしょう。今は、インスタグラムなどのSNSで自分の作品を公開しているヘアメイクアーティストがたくさんいます。自身の得意とする系統やテーマがわかりやすく確立しているのは、個人で活動しているヘアメイクアーティストが多いです。お問い合わせフォームやDMからオファーしてみましょう。

まとめサイトで比較しながら選ぶ

ヘアメイク事務所やアーティストがまとめられたサイトを参考にして、依頼したい内容をもとに、どの事務所やヘアメイクアーティストが合っているかを比較して選ぶ方法があります。比較する内容としては、依頼に必要な費用や撮影に参加できる期間、出張できるエリアの範囲などです。ヘアメイクアーティストや事務所によって、料金設定はさまざまです。また、人によっては、関東圏内でしか活動できないというような制限がある場合もあります。事前に依頼先候補を複数決めておけば、ヘアメイクさん探しが難航することは避けられるはずです。

ヘアメイクさんを紹介してもらう

ヘアメイクアーティストとの関わりがある人や会社から、紹介してもらうのも一つの手段です。撮影の依頼もしている場合は、撮影や制作の会社が普段からよく関わりのあるヘアメイクの事務所や会社、アーティストがいる場合があります。ヘアメイク関係とのつながりが元々あると、情報共有や現場でのやりとりがスムーズに行えるので、トラブルが起きる可能性が低いでしょう。また、美容業界という点で見ると、美容師さんの知り合いにヘアメイクアーティストがいることも少なくありません。普段通っている美容室の担当の方に話をしてみるのも良いかもしれません。

サイトやSNSで募集をかける

サイトやSNSを利用して、ヘアメイクさんを募集する方法もあります。しかし、事務所や会社に所属しているヘアメイクアーティストや、個人での活動が軌道に乗っているヘアメイクさんを募集で集めることは、よほど大きいプロジェクトなどでない限り難しいかと思います。サイトやSNSを利用した募集をかける方法は、スタートアップで予算があまりない場合や、駆け出しのヘアメイクさんを発掘したいというような場合におすすめの手段です。SNSのアカウントのフォロワーが少ないと、広く情報拡散することが難しいので、募集期間には余裕を持つようにしましょう。

撮影内容に合う現場ヘアメイクアーティストを探そう

現場ヘアメイクアーティストの探し方の手段についてご紹介しました。撮影の現場にはやはりヘアメイクさんの協力が欠かせません。理想の作品を完成させるには、撮影内容に合ったヘアメイクアーティストに依頼するのが大切です。ヘアメイクアーティストの得意な分野を活かせる撮影であった方が、作品の完成度が上がります。ヘアメイクアーティストを選ぶコツについても掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

izumi izumi ATELIER CARINO 編集長

ATELIER CARINO編集長。最大手美容学校グループの国試対策の全国模試において、トップの過去実績あり。行動と同時に頭で考える思考派。アシスタントとして、スタイリストデビューを目指す傍ら、Z世代のリアルを反映した「新しい美容師」としてのキャリアや可能性をメディアを通じて発信。

目次
閉じる