【一覧】日本髪ができるヘアメイクアーティスト特集|現代風アレンジから従来のスタイルまで

ウエディングや成人式、七五三などで日本髪に興味をお持ちの方へ。本記事では、日本髪が得意なヘアメイクアップアーティストをご紹介します。日本の伝統である従来の日本髪から、現代に合わせたアレンジが加わった新しい日本髪までさまざまです。ぜひ参考にしてください。

目次

【一覧】日本髪ができるヘアメイクアーティスト特集|SNSやサイトも合わせてご紹介!

日本の伝統的なヘアスタイルである「日本髪」。日本髪自体さまざまなスタイルがありますが、最近は現代風にアレンジが加えられた日本髪もデザインされています。ここからは、安定的な人気を誇る日本髪の技術を持ったヘアメイクアーティストさんをご紹介していきます。

NARI

引用:https://www.instagram.com/p/Ca6fkwJLSS6/?utm_source=ig_web_copy_link

LUNAANUE(ルナアヌエ)の代表を務めるNARIさんです。NARIさんの作品は全体的に、得意な日本髪を活かした和風なテイストのスタイルが特徴的。古典的な日本髪から現代風に崩された新日本髪アレンジまで、デザインに富んだ日本の伝統的なヘアスタイルは、他の作品と比べて一段と上品さが目を惹きます。

NARIさんが手がける日本髪は、ほとんどが地毛で作られており、かつらではなかなか出ない自然な柔らかさが魅力的です。東京都内近郊を中心に、ウェディング・イベント・企画撮影などのヘアメイクや着付を出張にて行っています。ぜひ一度ホームページやinstagramを覗いてみてください。

インスタグラム:https://www.instagram.com/nari_lunaanue/
公式ホームページ:https://lunaanue.com/

mariekiyomi

引用:https://www.instagram.com/p/CcaADhgPt4k/?utm_source=ig_web_copy_link

国内外から指名を受け付けているmariekiyomiさん。花嫁さんひとりひとりの骨格を見て、サイドの膨らみ・角度、前髷の高さ・形、髷の高さ・位置を決め、正確にそのスタイルを作り上げます。アレンジが加えられていない日本の伝統的な日本髪が特徴です。

襟足3センチのショートボブからでも日本髪ができる技術を持っている方です。全国を探しても数少ない美容師さんなので、指名が絶えないのも納得です。

現代風なアレンジが加わることで、日本髪に対する若者の人気も高くなっていますが、mariekiyomiさんの作品を見るとやはり、白無垢や振袖と日本髪の形式美を改めて感じます。

インスタグラム:https://www.instagram.com/mariekiyomi/?hl=ja

菱田聖子

引用:https://www.instagram.com/p/Cb96y0PLSwb/?utm_source=ig_web_copy_link

菱田聖子さんは、髪結歴23年の髪結師さんです。京都花街で舞妓髪結い弟子修行後、婚礼、時代劇撮影所、朝ドラ、舞台、歌舞伎、宝塚を経験された後、現在はフリーで活動されています。丁髷や新日本髪に加え、モード系のスタイルも得意とされています。

婚礼の際の結い上げのみに関わらず、普段の装いとしての日本髪セットメニューも提供されています。地毛のみで日本髪をつくる他に、「半かつら」という生え際の髪の毛のみを生かして結い上げるプランがあります。映画や時代劇などで女優さんがされる手法と同じやり方なので、とても自然な仕上がりになります。 髪の毛の短い方や、結い上げの負担を少なくしたい方は、こちらのプランをおすすめします。

現場での経験が豊富だからこそ、磨き上げられた日本髪の技術が魅力です。

インスタグラム:https://www.instagram.com/kamiyuiumeko/
公式ホームページ:https://seiko-kamiyuiten.com/nihongami/

琴音

引用:https://www.instagram.com/p/CXqK93xL1pq/?utm_source=ig_web_copy_link

伝統的な日本髪の髪結いができる美容師兼ヘアメイクさんの琴音さん。婚礼前撮りスタジオ「京織雪」を運営されています。出張美容なども受け付けており、挙式のお支度もしてくれます。和装でのロケーション撮影をご希望の方は、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

琴音さんの作品は、日本が大切に受け継いできた伝統文化を尊重した、日常に自然と溶け込むスタイルが魅力です。現代では普段から日本髪の方は少なく、何か特別なことがない限りスタイリングする機会がないので、お堅いイメージを持つ方も少なくないのではないでしょうか。琴音さんの作品を見ていると、誰でも手に届きやすい、素朴な美しさを感じます。
インスタグラム(髪結いアカウント):https://www.instagram.com/coto_cotton/
インスタグラム(モデルアカウント):https://www.instagram.com/coto.cotton/

Junko Yoshita

引用:https://www.instagram.com/p/CcbfZ54hcYE/?utm_source=ig_web_copy_link

金沢でフリーランスとして活躍中の吉田じゅんこさん。ウェディング・成人式・七五三などのヘアメイクを担当しています。じゅんこさんの作品は、どちらかというと現代アレンジ寄りの日本髪が多い印象です。

日本髪の結い方自体は古典的なものでも、装飾でポップな演出がされていたり、日本髪の特徴が活かされた遊び心満載のデザインがあったりと、個性的なスタイルが魅力的です。

特に七五三の作品は、厳かな雰囲気というよりも、子供らしい元気さが伝わる可愛らしい雰囲気の作品がほとんどで、日本の文化を受け継ぎつつ進化を感じる、そんなヘアメイクです。ぜひ一度、インスタグラムを覗いてみていただきたいです。

インスタグラム:https://www.instagram.com/jun_linohair/

藤若かおり

引用:https://www.instagram.com/p/CWY-EVGB_Cr/?utm_source=ig_web_copy_link

藤若かおりさんは、ヘアメイク事務所にてブライダルヘアメイクの仕事に就き、その後、スタジオTVB梅田店、TVB京都店の勤務を経て、現在はスタジオAQUA浅草店に勤務されているヘアメイクアップアーティストです。個性に合わせたヘアメイクを提案してくれ、和装古典的スタイルや大人きれい系スタイルを得意としています。

藤若かおりさんがつくる日本髪は、古典的なスタイルから現代的アレンジが加わったものまであり、希望に沿った日本髪が可能です。撮影実績、担当実績ともに経験豊富なヘアメイクアップアーティストさんなので、初めてのことばかりで不安な花嫁さんも安心して任せることができる方です。

インスタグラム:https://www.instagram.com/fujiwaka.deco.hm/
公式ホームページ:https://photo.decollte.co.jp/staffs/31

日本の伝統を受け継ぐヘアメイクアップアーティスト

日本髪ができるヘアメイクアップアーティストさんをご紹介しました。日本の伝統をそのまま継承し尊重した古典的なスタイルから、現代風なアレンジが加えられた進化型の日本髪までたくさんありましたが、お好みのスタイルに出会えましたか?せっかくの和装ですから、これを機会に日本髪に挑戦するのもおすすめです。今回ご紹介したヘアメイクアップアーティストさんの作品は、インスタグラムでチェックすることができるので、ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

izumi izumi ATELIER CARINO 編集長

ATELIER CARINO編集長。最大手美容学校グループの国試対策の全国模試において、トップの過去実績あり。行動と同時に頭で考える思考派。アシスタントとして、スタイリストデビューを目指す傍ら、Z世代のリアルを反映した「新しい美容師」としてのキャリアや可能性をメディアを通じて発信。

目次
閉じる